婦人

甘い夢を叶えるならパティシエの専門学校へ

コースの選択が可能

男女

お菓子作りを専門とするパティシエはカフェやホテルのレストランなど、活躍の場は様々あります。もし、パティシエを目指しているのならば、まずは専門学校に通ってお菓子作りの知識や技術を学ぶことが近道です。パティシエの専門学校に通った場合、どんな授業を受けることになるのでしょうか。専門学校のカリキュラムは、各学校によって特色があります。まずは資料を取り寄せたり、オープンスクールや体験入学をしてみたりするとよいでしょう。一般的には、お菓子全般を広く学ぶコースと、洋菓子や和菓子などあるお菓子だけを専門的に学ぶコースがあります。すでに学びたいお菓子が決まっているのであれば、専門コースを選択するとよいでしょう。まだ、どんな道に進もうか悩んでいるときや、お菓子を幅広く学びたいときは総合コースを選ぶ人がほとんどです。
多くのパティシエの専門学校で取り入れられているのが、お菓子の基本を学ぶカリキュラムです。どんなお菓子であれ、ベースとなる知識がなければお菓子のアレンジやオリジナルのお菓子を生み出すことはできません。この全ての土台となる知識をしっかり学ぶことが、未来のパティシエへの第一歩へと繋がってゆくでしょう。また、基本的なケーキの焼き方やクリームの絞り方といった技術の他にも、食材についての知識や衛生学などの国家資格である製菓衛生師取得のための勉強を学ぶ授業も取り入れられています。レストランやカフェで働く上で重要な食中毒の危険性や食品添加物についての知識を得ることができるので、必ず取得したい資格です。

じっくり学ぶ

コーヒーを入れる人

本気でカフェを経営したい人のために、全国に専門学校があります。そこで学ぶことによって、カフェ経営に必要なあらゆる知識やスキルを身につけることができるでしょう。プロの講師から学ぶことはあなたのカフェ経営を大きく左右することとなります。

詳細へ

カリキュラムで選ぶ

ブレッド

パン作りを学べる教室は全国にたくさんあり、それぞれ独自のカリキュラムがあります。しっかりと資格を取りたい人には、プロ講師のいる大手経営の教室を選ぶとよいでしょう。

詳細へ

食に関する資格

調理

フードコーディネーターの資格を取るための勉強方法は、それぞれの状況に合わせて選択することができます。専門学校で学んでおくと、今後フードコーディネーターとして活躍するときに役立つ知識も一緒に学ぶことができます。

詳細へ